保全契約 | 昭和建産西部販売株式会社

保全契約

保全契約とは?

m001現在ご使用中の自動ドア装置を、常に安全な状態でお使いいただくために、定期点検を実施することです。毎日何気なく動いている自動ドア。開閉する度、目に見えないところで部品の消耗は進みます。予期せぬ故障で困る前に、定期点検をしましょう。(不動産管理会社様やオーナー様、企業の管理部門のご担当者様、借主様等々、幅広いお客様とのお取引をさせて頂いております)

契約期間

お客様のご都合に合わせて契約日を設定し、1年間毎の契約になります。契約書は初年度のみで、次年度以降はお申し出がない限り自動更新になります。管理担当者様の手間も省け、とても便利です。

料金

■ ライトプラン(18,000円~/年)

1年間に1回の定期点検を実施します。また、点検日以外の万が一の故障にも迅速に対応いたします。

■ 通常プラン(30,000円~/年)

スタンダードな片引装置であれば、年間30,000円で4ヶ月毎に年3回の定期点検を実施します。なお、機種や仕様により金額が異なりますので、詳しくはお問い合わせください。

経費節約

m002定期的に点検を実施することで、未然に故障を防ぐことができます。また、調整を小まめにすることで、機械装置が安全に保てます。少しの費用でより永くご使用頂けますし、長期的なコストの節約にもなります。